STAFFスタッフ紹介

  • えすと
  • スタッフの紹介
えすと
竹田 爽輝

1. 担当番組・自己紹介

2015年4月入社のAD竹田です。
「路線バスで寄り道の旅」を担当しています。
バス旅は数々の司会をこなす徳光和夫さんと田中律子さんが仕事で多忙な美女たちを連れ、路線バスを使って、 この日だけはのんびりと地元の人とふれあう旅をしていくという番組です。

2. 業務にあたる中で感動したことや楽しかったこと

基本ミーハーなので、芸能人の方たちに会えることだけで感動していますが、初めてのロケで徳光さんに挨拶をした際「よろしく!」と声を掛けて頂き「これから徳光さんと一緒に番組を作れるんだ」と、まだ入社したばかりでペーペーのADですがちょっとテレビマンになれたんだと実感した時が一番感動しました。

3. 業務に対して感じるやりがい

撮影をするに伴い、様々な内容のリサーチを行ないます。
ひたすらパソコンと睨めっこをし、ロケ先の下調べ、時には調べ先に電話をして、インターネットではわからなかったことを聞いたりする作業です。
地道な作業だなと思うかもしれないですが、しかし出演者の方々が喜んでもらえるような食べ物・スポット・情報などを考えながら調べた事が評価されたときは、とてもやりがいを感じます。

4. 採用応募者の皆様へメッセージ

「えすと」は笑顔が多い会社だと思います!
どんな大変な状況でも、笑顔と気合いで乗り切る!
そんな先輩が多いなと入社したばかりですが感じました。
困っているときは、どうした?大丈夫?そんな声を先輩方は掛けてくれます。怒られたときは、フォローしてくれます。
大変な業界かもしれませんが、こんな先輩方に囲まれて仕事ができ、成長できることが凄い幸せだなと思います!
テレビが好きだ!作りたい!
そんな方は「えすと」の門を叩いてみたらいかがでしょう?