STAFFスタッフ紹介

  • えすと
  • スタッフの紹介
えすと
齋藤 郁恵

1. 担当番組・自己紹介

入社9年目。
日本テレビ「世界一受けたい授業」「ウチのガヤがすみません!」を担当しています。

2. 業務にあたる中で感動したことや楽しかったこと

この仕事をしていて楽しいのは、何と言っても普通に生活していたら絶対に行けないであろう所に取材に行けること!一般の人は入れない場所に特別に潜入できたり、いつもテレビで見ている人に密着取材できたり、一皿ウン万円という自分のお金じゃ払えないような高級なご飯を撮影 したり、(撮影後にスタッフみんなで食べるのも醍醐味♪)色んな裏側を知る事ができるのはこのテレビ業界ならでは。
毎回取材する度に、世の中には自分がまだ知らない世界がこんなにあるんだなぁ~と感心させられます。

3. 業務に対して感じるやりがい

自分が頑張って作ったものがテレビで放送され、何百万人の人が見ているのは単純にすごいことだと思います。
最近はツイッターなどで視聴者の反応がわかるようになりましたが、自分のVTRで多くの人が笑ったり感動したりしてもらえるとやっぱり嬉しいです。

4. 採用応募者の皆様へメッセージ

楽しいことがある分、シンドイこともあるのは事実…。
特に新人時代は自分でなにもできず、怒られヘコむことも多いと思います。でもそれはどの制作会社も一緒です。
そんなツライ時に先輩に気軽に相談できたり、AD同志で助け合ったりできるのは普段からスタッフ同士の仲がいい“えすと”ならではだと思います。