STAFFスタッフ紹介

  • えすと
  • スタッフの紹介
えすと
大木 奈菜

1. 担当番組・自己紹介

2014春入社した、AD1年目の大木です。
「世界一受けたい授業」を担当しています。

2. 業務にあたる中で感動したことや楽しかったこと

普通の仕事をしていたら見れないような現場等を見に行けることが楽しいです。私は水族館の裏側に撮影で入れて貰ったことが楽しかったです。
貴重な体験が沢山出来て、凄く充実感がありますよ!!

3. 業務に対して感じるやりがい

ADの仕事は番組の基礎となるリサーチ等、地道な作業が多いのですが、自分が必死になって集めた情報や映像に、スタジオのゲストや放送を見てくれた人が驚いたり反応してくれた時はとても嬉しいです。

4. 採用応募者の皆様へメッセージ

大変なこともありますが、えすとの人は皆優しいので周りに支えてもらいながら乗り越えられます!
ちょっとでも制作に関わってみたいと思ったらやってみる価値のある仕事だと思います!
特に、色々な番組を経験したい、先輩方にサポートして貰いながらしっかり実力をつけたい、という人にはとてもいい環境だと思います!
毎日違う内容の仕事が出来て楽しいですよ~