えすととは? About

1人ひとりの個性を活かす クリエイター集団です

唯一無二の面白い番組を作るために
1年目から誰もがディレクター!
「最新芸人・アイドル通」「クイズのネタだし達人」
「YouTube編集達人」「ドローン達人」「ファッション達人」など、
個性を生かしてクリエイティブに活躍してもらいます

また、「30代で番組演出」「ママさんプロデューサー」など
若い世代や女性が活躍しているのも特徴です。

特徴 バラエティーから情報、
報道までオールジャンル

バラエティーを中心に、生放送の情報バラエティー、スポーツ、ドキュメンタリー、24時間マラソンのようなビッグイベントまで、オールジャンルのTV番組制作のほかネット事業(YouTubeやIGTV)、コンテンツ事業(アーティストDVD・学校教材など)、事業拡大中です。

代表メッセージ

創業者たちの思いを繋いで… 「あなた」の番組を作ってほしい
道標。
えすとは昭和55年、TBSでプロデューサー、ディレクターとして活躍していたメンバーによって演出集団として誕生。“最高のモノを創ろう”という意味で、社名を”えすと“(EST:英語の最上級)としました。
実は当時TBSは年間視聴率TOPを18年間独走していましたが、あえて新しい舞台への挑戦を決意したのです。
その「挑戦心」と「EST」の精神こそが我々の道標です。
時代が変わり、様々な媒体が乱立する今、我々は創業者たちの決意を胸に、新しい舞台で最高のものを作り続けます。
テレビとは。
我々にとって背骨です。ビジネスとしても今後も形を変えて成長するでしょう。大切なのはテレビは家族をつなぐ数少ないツールであるという事。リビングで一緒に笑って一緒に泣く。テレビを通じて家族を笑顔にしたい。そんな思いを大切にしています。
社風。
制作過程においていくつかの山場があります。
ロケ、収録、編集。これをどう切り抜けていくかの戦いでもあります。
大きな壁にぶち当たりそうなとき、仲間が手を差し伸べて、助け合う社風を誇りに思っています。

Contact