社員紹介 Staff

2017年 入社
担当番組名:有吉ゼミ/クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?
ディレクター

逢坂 志郎

入社理由は?

「有吉ゼミ」の担当会社だったからです。
就活時、(17卒)、ネットメディアの台頭を受けてテレビ業界の将来性を不安視する声をよく聞いていま
した。業界全体的にはまだまだ大丈夫だろうと思いつつも、制作会社によっては苦しむところも出てくる
というのが自分の考えでした。
その中で、日テレのゴールデンという現状テレビ業界で最も強い枠を担当している会社には、ちょっとの
ことでは揺るがない体力があるのではと。そして日テレゴールデンの中で最も担当したいと思ったのが
有吉ゼミだったので、えすとを選びました。
あとは、就活関連の連絡が早かった、面接官とのコミュニケーションにストレスが全くなかったなども
あります。

えすとってどんな会社?

良い意味でゆるい会社だと思います。年の離れた先輩ともフランクに楽しく話せるので居心地がいいです。
先日、担当している企画に関して方向性を悩んでいたのですが、思い切って社長に聞いてみました。
アポを取っているわけでもなく、突然相談に行くという、結構失礼なことをしていた気もするのですが、
非常に親身に相談に応じていただけたのです。
ゆるい社風は(もちろん締めるとこは締めますが)垣根を超えたコミュニケーションを生み、それが多様な
視点やアイデアの萌芽に繋がると思うので、個人的に気に入っているところのひとつです。

仕事内容を教えて!

「有吉ゼミ」と「小5クイズ」でディレクターを担当しています。
例えば有吉ゼミでは、ゴミ屋敷を掃除するという企画を担当しているのですが、まずはどこに掃除に行くか、
どんな方法で掃除するかなどのネタを考えます。それが決まったら、Vの構成を考え、どうロケを進行して
いくかの台本を作成します。
そしてロケを行い、編集してVを完成させるまでが僕の仕事です。

仕事のやりがい

ディレクターになって作る3本目ぐらいのVで大失敗しました。 でも、失敗したからってなしにはできなくて、どうにかそれなりのクオリティに仕上げて放送しなきゃいけないということで、途方に暮れた時、 チーフディレクターの先輩が助けてくれました。 ロケの失敗はもうやり直しがきかないのでどうにもなりませんが、編集で挽回してくれたのです。 全然面白くない素材がちゃんと面白くなったんですよね。 結局自分は何もできなかったので罪悪感がとんでもないことになりましたが、こういう編集の腕を自分も身に付けたいと強い目標が生まれました。 あとはスタジオ収録ですかね。 時間をかけて用意したことがロケで上手くはまったり、演者さんのコメントで爆笑したりはすごく楽しいですし、普通では行けないような場所、 食べられないようなものを楽しめるのも魅力です。 でも一番は、ヘトヘトになって作ったVをスタジオで有吉さんが「バカじゃないの?」なんて言いながら笑ってくれる時が一番嬉しいです。 有吉さんの笑顔大好きです。 収録後、Vに出ていただいた演者さんの楽屋にお礼の挨拶に行って、「よかったですね〜上手くいきましたね〜」って話すのも最高です。

こんな人と一緒に
働きたい!

就活苦手な人。 就活ってロジックゲームというか、どれだけ理論武装して理性的に振る舞えるかだと思うんですけど、 中にはそれが上手くできない、大人になりきれない変な人もいて、そういう変人が変人のまま活躍できるのがクリエイティブの魅力だと思っています。 自分が就活中も、東大の院というとんでもない学歴なのに、選考中の健康診断ってずっとボケ倒してる人がいて。 一般企業では絶対落ちる変人でしたが、Vを作ったらどんな感じになるのかワクワクします。

プライベートの過ごし方

基本、超インドアです(笑)

家から一歩も出ないですね。芸人さんのラジオ聞くか、読書するかです。マヂラブさんのオールナイトがめちゃめちゃ面白いです。

Contact